きみといっぽ。

未婚シングルマザー。3歳女児育成中。ファッション、美容、カメラ大好き。大好きな娘との日々の記録。

貯められないタイプの私の貯金方法。

昔から、お金はあればあるだけ使う散財型の私。
若い頃から貯金が趣味の姉とは正反対で、
「明日死ぬかもしれないのに貯金するなんてバカみたい」と本気で思ってました(笑)
でも現実は、明日死ぬなんてこと、滅多にない。

明日も明後日も、来週も再来週も、来月も再来月も…生きる為のお金が必要。
f:id:kimissmam:20170622122801j:image
そんなことに気付いて、お金の考え方が変わったのはここ数年…
それこそ、シングルマザーになることを決意してからです。。。

まず、産休中、仕事復帰までの生活費に頭を抱えたくらいですからね(笑)
幸い、23の時に加入したドル建て保険を継続していたので、その貸付枠から借りて、生活資金に当てました。

ちゃんとした貯金計画を立てたのは、ここ半年ぐらいの話。

まず、私がしている貯金を紹介。

①ゆうちょ銀行  自動積立定期預金 毎月5000円 【引落】
②P生命保険  ドル建て保険 毎月10000円程度 変動 【引落】
予備費  貯金箱・S銀行 毎月 1000円~20000円程度 変動
④旅貯金  封筒 毎月1000円〜5000円程度 変動
⑤S生命保険 ドル建て保険 毎月8000円程度 変動 【引落】
⑥いっぽ郵貯 毎月5000円~35000円程度 変動

①②については独身時代から続けているもので、自分に対する貯金。
③④は生活費の補填や、大きな買い物や旅行、損害保険の年払いや車検用。
⑤⑥は娘の学資や将来の為の貯金。

お金は基本、用途に合わせて、あちこちに分散させてます。
貯まったお金を見ると、購買意欲が増すタイプなので(笑)

いっぽ郵貯に関しては、毎月20000円と決めていたのですが、
なんだかんだと貯まらなかった為、その20000円から8000円を引落タイプの保険貯金に切替。
残り12000円の中から7000円が音楽教室の月謝で毎月確実に貯めているのは5000円。
音楽教室の月謝は生活費の中から…と思ったんですが、いっぽの為のお金が毎月20000円とすることにしました。
ま、実際は2ヶ月に1度、児童手当や児童扶養手当が入るので、それ以上は貯金出来ています。

学資保険も沢山資料請求して悩んで、S生命に決めたんですが、
学資の説明聞いた後のドル建ての話は魅力的で(笑)
学資という考え方より、どちらかというと、いっぽの将来のための保険って感じです。
f:id:kimissmam:20170622122946j:image
貯まらないタイプの人には絶対!!
引落タイプの貯金がお勧めです。
ないものは使えませんからね(笑)

自分の生命保険は毎月23000円ほど払ってます。
「そこ節約できるでしょ!」と言われそうな金額ですが(笑)
義理の兄が担当者で今さら変えられないっていうのと、結構中身はそれなりにしてます。

入院は日額5000円、がん・女性疾病は5000円、入院1日目から100000円出る特約つけてます。
私が重度障害・死亡した場合の保障は、いっぽが18歳になるまで毎月15万円が振り込まれるものにしました。
死亡保険金はドル建てのほうから、300万円(積立額が上回る場合は積立額)入ります。

私が暮らしている町では、子ども医療費12歳まで無料ですが、いっぽも一応生命保険は入ってます。
最強??の県民共済、月額1000円。入院5000円。
2回入院を経験していますが、医療費助成で医療費分は出ても、差額ベット代や休業保障まではないですからね。

子どもが1週間入院すれば、1週間休業…てことはざっと60000~70000円は赤字です。
保険金が入ってトントン、もしくは少し手出しですね。

お金については本当に色々考えるようになりました(笑)
家賃未払いで旅行に行くような馬鹿者でしたけど(爆)
若い頃のつけはしっかり回ってきましたけどね…。

今月から新たに、積立投信も始めました!
少額から始められて、リスクが少なく、確実に貯まると思って。
自分の老後用ですかね(笑)

お金のことについては日々、勉強。
なくては生きられないものだし、一生付き合っていくものですから。
f:id:kimissmam:20170622123003j:image
さ、今日も働こう。
今を生きるために。